楽しんで働く先輩達の声を紹介します。

SANKOには、4つの職種があります。それぞれに違いはありますが、お客様に“より喜んで頂きたい”そしてもっと多くのお客様に来店して頂きたいと考えています。その為にはスタッフ自身が“打ち込んでみたい”“これなら打ち込める”かもしれない業種に希望を出し手を上げる事が出来なければいけません。しかし、SANKOでは“好きこそものの上手なれ”を実践している先輩たちが元気に働いています。思いを“カタチ”にできる会社でもあります。そんなSANKOで、それぞれの「想い」を持って日々、奮闘している先輩社員の声をご紹介します。

このシゴトを選んだ理由は?

MASAKI KITAMURA

鴨居もぐら横丁 缶'Bar サブマネージャー北村 柾樹

このシゴトを選んだ理由は?

実家が会社を経営していることもあって自身も将来は独立し起業したいという意識をもっていて、アルバイト時代のある日、事業展開の話から店舗責任者のポストを薦められる機会をいただきました。会社との交渉のなか、その方針に共鳴でき自分自身がどこまで高められるか試してみたいとう気持ちが芽生え、今現在自分に何が足りないのか?何が必要なのか?、そして経営を知り・学びたいという点からも、社員登用を決断しました。

仕事のやりがいは何ですか?

一日の仕事を終え疲れているだろうと気遣いながらも、お店に足を運んでくれるお客様の姿。それだけでもやりがいですが、毎月定期的に試行錯誤して考えた新メニューを、お客様が頼んでくれると更にテンションアップ⤴!注文を受ける声が無意識にトーンアップします!!そしてテーブルへ料理をお持ちし、お客様の箸の動きが気になりながら、「うまい!」という声が聞こえ時にはも~昇天です!!(笑)

「楽しかったよ」の一言が、自分の活力!

一日のシゴトの流れ

買い出し→仕込み→開店準備→お客様お出迎え→オーダー→調理・接客→競合調査→トイレチェック等→片付け・清掃→レジ締め作業→明日の準備

オフの日は何をしていますか?

元々はサンコー各店へ足を運ぶほどのスロット好きが転じて、学生時代にSTS店へアルバイトとして入社した経緯もある傍ら、もちろん今でも横浜・川崎駅周辺の他店舗を中心に開店前から並ぶこともしばしば・・・。子供のころから続いている趣味の読書は今でも健在。のんびりしてリフレッシュしたい時は、公園やカフェで一日中本を読んでいる事もあります(笑)。 壁にぶつかったり、迷っているときはこの一冊「英雄の旅 ヒーローズ・ジャーニー」おススメです!

MASAKI KITAMURA

心がけていることは何ですか?

立場や職場に関係なく一人一人が店舗や会社の代表であり看板を背負っているということは常に意識しています。
もしお客様や取引先の企業の方と接したときに評価や印象が上げられるような言動に心掛けています。

入社を目指すみなさんへ

年齢や勤務期間、学歴に関係なく実績・結果を残せばきっちり評価に繋がる実力主義の企業なので、とてもやりがいを感じています。自身も入社9か月目に昇進を果たし、新規事業の立ち上げに参加しオープン1号店の店長として出向予定なので、店長としてお店を運営したい方や、私と同じく独立を目指す方にも向いている企業です。皆さんが自分自身で持っているスキルを最大限に発揮して一緒に会社を盛り上げていきましょう!!

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー